旅券の新規発給・更新

令和6年1月9日
2022年4月1日から、有効期間10年の旅券の発給等を申請できる年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられます。

1.申請理由
(1)有効期限が1年未満となった方
(2)パラオで出生した子の旅券を初めて申請したい方
(3)旅券を紛失(盗難)、焼失、損傷した方
  ※失効手続きが必要となります。

※申請から新しい旅券が交付されるまで約1ヵ月かかります。


2.必要書類
ア. 氏名本籍地に変更がなく、有効期限内に更新する場合
(1)一般旅券発給申請書・・・1枚
旅券発給申請書のダウンロードはこちら→
10年旅券記入見本:大人用
5年旅券記入見本:大人用子供用
※20歳未満の方は5年用旅券のみ申請できます。
(2)現在使用中の旅券
(3)写真1枚(縦4.5cmx 横3.5cm) 写真見本
(4)滞在許可証またはパラオ旅券(重国籍者)(提示)
(5)申請者が未成年の場合は法定代理人の旅券及び滞在許可証
手数料はこちらをご覧ください。

イ. 有効期限が既に満了している方、本籍地、氏名に変更のある方、又は新生児で初めて旅券申請される場合
(6)戸籍謄本1通(申請日の前6か月以内に発行されたもの)
※上記(1)から(5)に加えて必要となります。

ウ. 外国人との婚姻により戸籍上の姓を外国姓にした方、両親の一方が外国籍の方、又は外国人と婚姻しているが日本姓を残されている方や、両親の一方が外国籍で戸籍上、日本の名の他に外国名を有している方、(別名を併記する)等外国名記載の場合
(7)該当の綴りが分かる外国官庁発行のMarriage Certificate原本又はBirth Certificate原本
※上記(1)から(6)に加え必要となります。
◎旅券(パスポート)の別名併記制度について


◆参考 以下も併せてご参照下さい。
外務省ホームページ「パスポート(旅券)Passport A to Z」: https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/index.html
外務省パスポートに関するHP: http://www.mofa.g o.jp/mofaj/toko/passport/index.html