天皇誕生日祝賀レセプションの開催

2020/2/26

 2月20日,当館は,パラオロイヤルリゾートにて,2月23日に60歳になられる天皇陛下の誕生日をお祝いするレセプションを開催しました。オイロー副大統領兼司法大臣,ニルマン北部大酋長,サリー南部女大酋長,バウレス上院議長,アナスタシオ下院議長,レメンゲサウ大統領夫人,大臣や各州の酋長をはじめとする多くの皆様にお越しいただきました。

 冒頭,日本・パラオ両国の国歌演奏に引き続き,柄澤大使とオイロー副大統領から挨拶が行われました。
 
 柄澤大使は,日本の皇室とパラオの強い絆に触れた後,天皇陛下が即位され,令和の時代を迎えた昨年は,日パラオ外交関係樹立25周年記念の年でもあったとして,両国で行われた記念行事を振り返りました。また,今年の展望を語り,日パラオ間で引き続き協力関係を発展させていくことを誓いました。
 
 オイロー副大統領は,新型コロナウイルスの影響で日本では一般参賀が中止されたと聞いているが,ここパラオでは天皇誕生日をお祝いすることができて嬉しいとした上で,パラオはウイルスに立ち向かう日本と共にあり,状況が早期に改善されることを願っていると述べました。また,同大統領は,共通の歴史や文化,そして活発な人的交流を有する日パラオ間の強固な関係を強調しました。
 
 レセプションでは,天皇陛下の誕生日を祝福する乾杯が行われ,日本全国から取り寄せた日本酒と日本産ワイン,そして日本産新米(コシヒカリ)が振る舞われました。
 
 相互の支援と協力の下,日パラオ間の友好関係がより発展することを願っています。


柄澤大使の挨拶



オイロー副大統領の挨拶



日本酒で乾杯



日本酒コーナー