アースデイ植樹イベントと廃棄物処分場の訪問

令和6年4月23日


2024年4月22日、折笠弘維大使はスランゲル・S・ウイップス・ジュニア大統領、その他のパラオ政府代表、伝統的リーダー、環境NGO・Palau Conservation Societyのスタッフと役員、2024年アースデイ委員会のメンバーがアイライ州ゲリキイル村でのメグガウエルケドの森林再生、砂防のための植樹イベントに参加しました。
 
同日、折笠大使は、ウィップス大統領、グスタフ・アイタロー国務大臣、ニライベラス・メトゥール人的資源・文化・観光・開発大臣、その他アースデイ委員会関係者らとともに、アイメリーク州にある廃棄物処分場の現地視察に参加しました。 この廃棄物処分場は、日本政府の無償資金協力によるプロジェクトの一つです。