パラオ政府等主催Pandemic Safety Certification Workshopのご案内

2021/2/16
 本年2月22日から26日まで、パラオ政府天然資源・環境・観光省観光局等が主催する、観光関連事業者(宿泊業者・飲食業者・ツアー業者)向け講習会「Pandemic Safety Certification Workshop」が開催される予定ですので、ご案内いたします。
 
 本講習会は、パラオ政府による観光業再開に向けた準備政策の一環として開催されるものであり、政府職員及びトレーニングを受けた講師が、観光関連事業者の皆様に、Pandemic Safety Certification(以下、「安全証明」と言う。)の趣旨、取得要件等を説明することを目的としています。本講習会は事業毎に開催され、各事業者の代表者1名の方が、いずれか1日(4時間完結)の講習を受けることとなっています(下記日程参照)。講習会の料金は無料です。
 
【日程】
(1)宿泊事業者向け
 2月22日午前8時~12時
 2月23日午後1時~5時
 2月24日午前8時~12時
 
(2)飲食事業者向け
 2月22日午後1時~5時
 2月23日午前8時~12時
 2月24日午後1時~5時
 
(3)ツアー事業者向け
 2月25日午後1時~5時
 2月26日午前8時~12時
 
【場所】※各回共通
 パラオ短期大学観光学部(Tourism School of Hospitality at Palau Community College)
 
 パラオ政府の規制(National Tourism Regulations of the Republic of Palau, Section107)においては、政府が市中感染等の緊急事態発生を宣言した場合、観光関連事業者(宿泊業者・飲食業者・ツアー業者)が営業を行う際には、安全証明の取得及び掲示が義務付けられています。平時においては事業者による安全証明の取得及び掲示は義務付けられていませんが、当館としては、パラオ政府の取組の趣旨を踏まえ、観光業再開に向け、事業者の皆様が本講習会の機会を利用し、安全証明に関する理解を深められることをお勧めします。なお、パラオ商工会議所によれば、講習会は2月26日以降も開催される予定です。
 
 本講習会への参加お申し込み・お問い合わせは、パラオ政府天然資源・環境・観光省観光局(488-8699)又は同局が後日開設予定の専用ウェブフォームよりお願いいたします。
 
【参考資料】
(1)Pandemic Safety Certification Workshopの開催案内(2月12日付観光局プレスリリース)
(2)パラオ政府規制(National Tourism Regulations of the Republic of Palau)抜粋