天皇陛下御即位に際する祝賀記帳の実施

5月8日から17日にかけて、在パラオ日本国大使館では、新天皇陛下御即位を祝賀する記帳を実施しました。期間中は多くの政府要人や在留邦人の方が当館を訪れ、記帳をされました。
 
本年は日・パラオ外交関係樹立25周年の年です。令和の時代の幕開けとともに、日・パラオの二国間の協力がより一層強化され、発展することを願っています。

 
    
記帳をされるマルグ国務大臣(左)とハイアット米国大使(右)