草の根・人間の安全保障無償資金協力外部委嘱員募集のお知らせ

在パラオ日本国大使館では、下記要領にて、草の根・人間の安全保障無償資金協力外部委嘱員を募集しております。
 

 
1.業務期間:2019年3月下旬~
2.契約方法:12ヶ月(平成31年度予算成立を条件に契約)。また、双方合意により1年毎に延長可能(最長3年まで)
3.雇用条件:
 (1)基本謝金: 20万円程度
 (2)住居費: 上限付き実額払い
 (3)その他: 以下を支給
          赴任・帰国時の片道エコノミークラス最短ルート航空運賃
          空港使用料
          移転料・支度料(渡航時のみ)
          予防注射接種料(渡航時のみ)
          宿泊費(渡航・帰国時)
 (4)保険: 保険については、雇用契約ではなく委嘱契約であるため、契約締結時に必要に応じて自己責任にて海外旅行傷害保険(緊急移送費補助付)等に加入する
 
以上

 
応募を希望される方は、2019年2月13日までに、以下の書類を、経済・開発協力班担当(安田:ayumi.yasuda@mofa.go.jp)までメールにご提出下さい。書類選考合格者に対し、電話などによる面接を行います。
 
(1)履歴書(顔写真付き)
(2)志望動機書(A4一枚程度)
(3)小論文課題(英語、800 words)
Title:How can you contribute to the development of the Republic of Palau in grassroots level?
(4)語学能力証明書(語学資格を有する場合には証明書の写しを添付)


ご不明の点やご質問などございましたら、安田までご照会下さい。