パラオ・グアム親善セーリングレース

令和6年1月12日
   

2024年1月12日、折笠弘維大使夫妻は、パラオ・セーリング協会及びグアム・セーリング連盟関係者の方々をお招きし、翌日の親善レース参加のセイラーたちを激励しました。日本からも新田肇一般社団法人日本パラオ青少年セーリング・クラブ代表理事/専務理事が参加しました。翌日の親善レースではパラオとグアムの若いセイラーたちが日頃の練習の成果を発揮しました。仙田悠人JICA協力隊員がパラオのセーリング・コーチとして活躍しています。
https://www.facebook.com/jicapalauoffice/posts/pfbid0o8iddme9AAQQd4sN1MCM5TcXQakMV1yvWeMwao6g5MXsZfmxTvVn9zJ1yYJNZeeDl