大使からのご挨拶

本欄に画像を表示

 皆様、こんにちは。駐パラオ日本国大使として着任しました山田俊之です。一言皆様にご挨拶申し上げます。
 
 着任後、マルキョクの大統領府でレメンゲサウ大統領に信任状を捧呈し、その後、天皇誕生日のレセプション、新年会と様々な機会に、大統領夫妻を始め、副大統領、伝統的酋長、閣僚、上下院議長、議員等多くのパラオの要人にお目にかかり、温かく迎えられ、大変感謝しております。
 
 私は、アジア・太平洋電気通信共同体(Asia –Pacific Telecommunity)の事務局長を務めていた際、パラオを何度か訪れたことはありましたが、勤務することは今回が初めてです。当地に到着し、パラオ語の中に多くの日本語が残っていることなどから、日本の文化が当地に根付いていることに驚きましたし、親日的な感情に触れ、これまで築かれてきた日本とパラオの友好関係の深さを感じ、今後も維持・発展させていかなくてはと身が引き締まる思いをしました。そして、パラオは国連及び国際機関において一貫して日本の政策・立場を支持してくれている日本にとって重要なパートナーです。地球環境問題に代表されるように、未来の世代に良好な社会経済環境を引き継ぐ課題にともに努力し取り組み、引き続き、両国関係の発展のために努力していく所存です。
 
 当地には多くの邦人の皆様がご活躍され、毎年、多くの邦人旅行者が当地を訪れます。当地に滞在される邦人の皆様の安全面を含めた支援等、大使館として皆様のお役に立てるよう力を尽くして参ります。また、今後、日本とパラオの交流を促進し、積極的に様々な活動に取り組んで行きたいと思いますので、皆様のご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
駐パラオ共和国特命全権大使
山田 俊之
 
 
 
略歴
 
やまだ としゆき
 山田 俊之
 
学歴
1978年         京都大学経済学部卒業
 
経歴
1978年         郵政省入省
1996年         内閣官房内閣情報調査室調査官
1998年         大臣官房国際部国際協力課長
2000年         通信・放送機構総務部長
2003年         総務事務官 情報通信政策研究所長
2005年         アジア・太平洋電気通信共同体(APT)事務局次長
2008年         アジア・太平洋電気通信共同体(APT)事務局長
2015年         総務省関東総合通信局長
2016年         特命全権大使 パラオ共和国駐箚